1. ホーム
  2. >
  3. standard 〜お客様への対応〜

  • お客様への対応


    Consumer Issues


  •  

  • 東京・静岡・大阪の事業所・工場でISO9001の認証を取得しています

    内部監査と外部監査を定期的に実施し品質保証体制の維持・改善を継続的に行っています

    「資格・教育プロジェクト」により、しっかりとした知識や技能を備えた人材育成注力しています

    社員のスキルを向上させ、自ら考え行動する力を養う目的で社内セミナーを開催しています



品質管理に関する監査

アオイネオンでは「お客様が満足する品質」を実現し続けるために、定期的に社内の監査チームによる内部監査及び社外の審査機関による外部監査を実施しています。監査の対象は、企画設計部門や製造部門に加え営業部門などが該当し、全事業所と工場を含んでいます。 監査で発見された不適合は、品質管理責任者から経営層に報告され、業務の改善につなげています。

    内部監査(大阪支店)

    内部監査(東京本社)



社内セミナー

授業員のスキルを向上させ、自ら考え行動する力を養う目的で社内セミナーを開催しています。目標についての考え方、働き方、数字に対する考え方、営業時の行動方法などを重点的に学べるよう管理職も含めた研修を実施しました。
(営業セミナー講師:允治社 泉 貴嗣 様)
(デジタルサイネージ講師:(株)エリアマーケティング研究所 代表取締役 松下 和弘 様)

    営業セミナー

    デジタルサイネージ営業セミナー



『資格・教育プロジェクト』による人材育成

アオイネオンの『資格・教育プロジェクト』では専門能力が求められる業務における資格の取得を支援しています。
今年は「二級建築施工管理技士」の試験に企画設計部、製造部より2名が合格し、表彰式を行いました。


アオイネオンの品質方針

お客様に安全な製品を提供していくためには、製品の品質を管理するための仕組みの整備が不可欠です。当社では創業以来、独自の品質管理の仕組みを構築してきました。その仕組みをさらに強化するために2001年に品質方針を制定し、2009年には全事業所で品質管理システムの国際規格であるISO9001の認証を取得しました。また、外部審査機関による監査や社内の専門の担当者が各事業所の品質管理状態を確認する品質監査を毎年実施しています。この品質監査の機会を通じて、各事業所における品質改善事例の水平展開をおこない、全社を通じた品質の向上につながっています。

    アオイネオン品質方針(2001年8月制定 2007年8月改訂)

    『アオイネオン株式会社の経営理念』

    心、情報、光にカタチに


    基本方針

    1. お客様がサインに期待する情報伝達機能を確実に果たします。

    2. お客様が安心して掲出を続けられる安全性、耐久性を確保します。


    私たちは「製品の品質」に加え「顧客満足」を重要視した「組織の質」の向上を実現するために、絶えず改善を続けます。


    品質目標

    1. お客様満足度の向上

    2. 高品質の製品づくり

    3. 安全性と耐久性の確保

    4. シェアの拡大

    東京・静岡・大阪(事業所・工場)でISO9001の認証を取得しています。



すべてのプロセスでの品質保証を徹底

アオイネオンの工場で製造される製品には、お客様ごと、物件ごとの製品仕様があり、ご要望ごとに1点1点異なる品質をつくり上げていくことが必要となります。アオイネオンでは営業・企画・設計から資材調達、製造、施工に至るすべてのプロセスで、全社員が常に「高品質の製品づくり」に取り組んでいます。

商談企画


お客様の要求を的確に把握しているか?

見積り
ご契約


見積り内容は妥当か?
お客様との差異は解決されているか?

設 計


安全性が確保されているか?
メンテナンス性に問題が無いか?

製 作


要求された品質が満たされているか?
安全性に問題が無いか?

検 査


全ての検査項目を満たしているか?
責任者が出荷許可をしているか?

施 工


安全に設置されているか?
視認性等に問題はないか?